夏も目前に迫ってきましたが、皆さんは順調にダイエットは出来ているでしょうか?

コロナの影響で体重が増えてしまったという方も多いのではないでしょうか?

今日は短期、中期、長期でどのようなダイエットをすれば良いかをお伝えしていきます。

短期ダイエット

まず大前提でとして、結婚式や写真を撮るイベントがあるなど一生に一回のイベントがある時以外は短期ダイエットはしないようにしてください。

短期的に痩せる方法はたくさんありますが、間違いなくリバウンドをしますし、筋肉量を落とし太りやすい体質になります。

短期で痩せるにはやはり糖質制限が1番です。完全に1週間糖質を抜くと体重が激減します。ただし、先ほどもお伝えしたように体に対する負担が非常に大きいので気をつけてください。

糖質制限をしてみて痩せないという方は、そもそもやり方が間違えているのか、すでに筋肉量が落ちてしまい代謝できない体質になっています。

この状態になると何をしても痩せにくいので、痩せるためにも一度体重を増えるのを覚悟して、筋肉をつけるのが先決でしょう。

短期ダイエットを繰り返す人は筋肉量がどんどんと減ってしまい、かなり痩せにくくなります。

中期的なダイエット

1日30分の有酸素運動と軽い食事制限をすれば、時間はかかりますが、体脂肪は落ちて体重も落ちていきます。

最低でも3ヶ月は、続かないとなかなか効果は現れないので短期ダイエットと比べると我慢の時間が長くなりますが、これも確実に結果を得られます。

もし、3ヶ月やって痩せないという方は、筋肉量が減りすぎているのかもしれませんね…短期的なダイエットや中期的なダイエットを繰り返し続けるとどんどんと筋肉量が減ってしまうので、痩せにくい体質になっていきます。

長期的なダイエット

これは筋トレです。筋肉量を増やすことで少しずつではありますが、毎日の代謝が増えていきます。

普通に過ごしているだけで代謝が上がってくるので、何もせずに痩せる体を手に入れることが出来ます。

私自身も少し油断すると1日で1キロ減ってるのもざらです。この状態になるとある程度好きなものを食べても太りません。

時間は半年から1年かかりますが、ずっとスマートな体型を維持していくにはこの方法が1番効果的です。

まとめ

短期、中期、長期でのダイエット方法をご紹介させていただきましたが、皆さんは誰に興味がありますか?

短期ダイエットという方は要注意です。

ずっとスマートな体型でいたいのであれば中期or長期でのダイエット方法を選択してください。

すぐに手に入るものはやはりそれだけの価値しかありません…長く継続する目的を達成するためにも長期的なダイエットに挑戦してください🙌

投稿者: 田村 広大

銀行員→消防士→保険募集人→予防医療診断士、パーソナルトレーナー 保険の仕事中にお客様が病気で倒れたことをきっかけに保険の限界を感じ、パーソナルトレーニングやダイエットを通じて、病気にならない環境づくり、健康寿命を延ばす社会づくりをしています! グランフロント大阪でワークアウトソシオのキャプテンとしてダイエットのグループレッスンを行なっています! 天六や守口でもダイエットグループレッスンやダイエットセミナーを行なっていますので、質問やセミナー情報、お申込みは下記のLINE@からお願いします。 https://instabio.cc/10927NkbPZ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です