下腹ぽっこりにさようなら!!くびれを最速で作る3つの方法!?

ダイエットをしていく上でぽっこりでた下腹をなんとかしたいという方が非常に多くいらっしゃるように思います!

しかし、多くの方が下腹を凹ませるために取り組んでいることといえば、頭の後ろで手を組んで体を起こす腹筋運動ではないでしょうか?

実は、腹筋運動だけではぽっこり出た下腹を凹ませることはなかなか難しいです…
お腹を凹ませるにはもっと簡単なアプローチが3つありますので、今日はそちらをお伝えします!

①骨盤の歪みを治す

1つ目の方法は骨盤の歪みを治すということです。
毎日普通に生活をしているとなかなか気づきませんが、実は骨盤は結構歪んでしまっていることが多いのが現実です。

特に出産などを経験された方は骨盤が開き、そのスペースに内臓が下がってしまう内臓下垂状態になっている人がほとんどです。
その状態を改善しなければどれだけ腹筋運動を続けても中々下腹の出っ張りは治りません…

骨盤の歪みを治したい方はストレッチポールを使い歪みの矯正をすることが出来ますので、是非実践してみてください。
一度の矯正で内臓が正しい位置に戻れば、ウエストがマイナス2〜3センチ縮むこともザラにあります。

②冷えを解消する

人間の身体は本能的に冷えから自分の身を守るため、脂肪を蓄えようとします。
アイスや冷たく冷やした飲み物ばかりを飲んでいるとどんどんとお腹に脂肪がつきやすくなります。

また、痩せるために水泳に取り組むという方も多くいらっしゃいますが、水泳も体を冷やすことになるので一定レベルまで脂肪を落とすことができても体の自己防衛機能で脂肪を維持しようとします。
あまり長時間水に浸かると脂肪がつきやすくなるので無駄に長く水に浸かるのはやめておきましょう。

動物でも寒い地域の動物や冬場になると脂肪をたくさん溜め込むようになるのでこれからの季節は特に冷たい飲み物は避けて、暖かい飲み物を積極的に飲むようにしましょう。

③便秘を解消する

便秘で悩む方も非常に多くいらっしゃいますが、便秘が原因で下腹が出てしまっている場合もあります。
便秘自体にも色々なパターンがあるので一概にこれで解消するというのは難しいのですが、やはり1番有効的なのは食物繊維を摂ると言うことです。

特に食物繊維と栄養が豊富でカロリーも少ないので1番のおすすめは海藻類です。
水溶性の食物繊維が豊富に入っていますので便が柔らかくなり、排出されやすくなります。

人によっては腸内環境が悪く便が出にくい方もいらっしゃると思いますので、そう言った方はヨーグルトの様に乳酸菌がたっぷりと入った食品とっていただくことをお勧めします。

まとめ

ぽっこり下腹を凹ましたい方は先ず以上の3つのことに取り組んでください!
この3つが解消すれば最速でぽっこり下腹を凹ませれるだけでなく、逆にこの3つが解消されなければ、ぽっこりお腹は治りません。
3つ全部に取り組むことが難しいという方は先ずはどれか1つでもいいので取り組んでみてください。

大きく変化させるよりも小さな変化を積み重ねていくことが、ダイエットの成功への近道です!

最初のコメントをしよう

必須