食事制限に運動とあれこれ頑張ってみてはいるもののだんだんと痩せにくくなってきた…など壁にぶつかることが何度もあるのがダイエットです。

壁にぶつかりあれこれ試すうちにまた新たな扉が開いて痩せ始めます!

この繰り返しを行っていくうちに理想の体型になっていくのですが、特に女性の場合は〇〇が原因で痩せにくくなっていることが非常に多くあります。

その〇〇とは…?

便秘です!!

食事量を減らしてしまうとやはり便秘になりやすくなります。そもそも食べるもの自体が少なくなっているので便が形成されない上に食物繊維などの量も減ってくるので、排便が促されず、体重が減りにくくなります。

今日はそんな便秘を解消する裏技をご紹介します!

水分をしっかりと摂る

口から入った食材は様々な消化器官を通り、最終的に大腸で水分が吸収され、便として排泄されます。

この便自体に水分がなければ、中々排出されず、便秘になってしまいます。

水分の量は男性で有れば1日3リットル、女性であれば1日2リットルは最低飲むようにしてください。

この水分も出来れば、水を飲むようにしてください。コーヒーやお茶でとると利尿作用が強くなり摂取した分尿で排出してしまいます…

ジュースなど味のあるもので飲むとその中に含まれるカロリーで逆に太ってしまうこともあるので、なるべく水を飲むようにしましょう。

食物繊維を摂る

1日の食事から摂る食物繊維の目標量は、18~69歳で1日当たり男性20g以上、女性18g以上となっています。

しっかりと野菜を食べ食物繊維を摂取できていなければ便も中々排出されません…

食物繊維が手軽に摂れて食べやすいものでお勧めは、海藻類やキノコ類です。

1日3食以上に分けてしっかりと食物繊維を摂っていただくことがポイントです。

腸内環境を良くする

腸内環境が悪いと水分をとろうが、食物繊維をとろうが中々便秘は解消されません…

腸内環境を良くするためには、発酵食品をたくさん食べていただくことが、オススメです!

手軽に食べられるヨーグルトやお漬物など、発酵食品には善玉菌を増やしたり、善玉菌の餌になってくれる成分がたくさん含まれています。

積極的に発酵食品を摂り、超美人を目指してください。

まとめ

便秘を解消するためには

①水分をしっかり摂る

②食物繊維をしっかり摂る

③腸内環境を良くする

この3つがポイントになりますので、しっかりと意識して便秘が治ると自然と痩せやすい体質になってきますので、頑張りましょう!

投稿者: 田村 広大

銀行員→消防士→保険募集人→予防医療診断士、パーソナルトレーナー 保険の仕事中にお客様が病気で倒れたことをきっかけに保険の限界を感じ、パーソナルトレーニングやダイエットを通じて、病気にならない環境づくり、健康寿命を延ばす社会づくりをしています! グランフロント大阪でワークアウトソシオのキャプテンとしてダイエットのグループレッスンを行なっています! 天六や守口でもダイエットグループレッスンやダイエットセミナーを行なっていますので、質問やセミナー情報、お申込みは下記のLINE@からお願いします。 https://instabio.cc/10927NkbPZ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です