近年のダイエットブームのおかげでタンパク質の摂取の大事さが様々なそうな方にも伝わってきていますが、まだまだプロテインなどと聞くとムキムキになりたい人がジムで飲んでいるものというイメージが強くあるようです…

しかし、タンパク質は身体を構成する要素の中でも最重要なポジションにあるものです。

このタンパク質を効率よく摂取できるようになれば、自然と若々しく老けにくいだけでなくいつまでもスマートな体型を維持できるようになります!

今日はそんなタンパク質の摂取のポイントをお伝えいたします!

体重の1.2〜1.5倍グラム摂る

1日に必要なタンパク質の量は、果たしてどのくらいなのでしょうか?

どのくらい筋肉をつけたいかにもよりますが、だいたい体重の1.2〜1.5倍グラム摂るのが目安になります。

体重が60kgの人であれば、72g〜90gくらいが妥当です。卵一個のタンパク質が6〜8gなので、卵だけで換算すると10個ほど必要になります。

摂取のタイミング

体重の1.2〜1.5倍グラム必要なことはわかっていただけたかとは思いますが、摂取のタイミングも非常に大事です。

というのも一度に吸収できるタンパク質の量には限界があります。先ほどの体重60kgの方がタンパク質を90g摂ろうとして一食で50g食べても全て吸収すれるわけではないのです。

一度に吸収されるタンパク質の量はだいたい20〜30gと言われています。

この量を3食ないし、4食に分けて食べるとちょうど効率よくタンパク質を吸収出来る様になります。

動物性タンパク質と植物性タンパク質どちらを摂ればいいのか?

これに関してはいつも私は両方を摂ることが大事だとお伝えしています。

それぞれにはそれぞれのメリットも有れば、デメリットもあります。長い目で見た時にどちらかに偏った食事をしていると体調に不調をきたす可能性もあるので、バランスよく摂るようにしましょう。

まとめ

毎日適度なタンパク質を摂取し続けることで美しいプロポーションをキープできるだけでなく、美肌や美髪効果もしっかりと受けられます。

日々の積み重ねが大事ですので、ある日突然思い立ってタンパク質を大量に食べても効果は望めません…毎日少しずつ少しずつ自分の体を良くするためにコツコツと食べるようにしてください。

投稿者: 田村 広大

銀行員→消防士→保険募集人→予防医療診断士、パーソナルトレーナー 保険の仕事中にお客様が病気で倒れたことをきっかけに保険の限界を感じ、パーソナルトレーニングやダイエットを通じて、病気にならない環境づくり、健康寿命を延ばす社会づくりをしています! グランフロント大阪でワークアウトソシオのキャプテンとしてダイエットのグループレッスンを行なっています! 天六や守口でもダイエットグループレッスンやダイエットセミナーを行なっていますので、質問やセミナー情報、お申込みは下記のLINE@からお願いします。 https://instabio.cc/10927NkbPZ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です