ダイエットで1番の悩みはぽっこりお腹を解消したいと言うものがありますが、お腹がポッカリ出てしまっている方の多くは便秘で悩まれている方も多くいらっしゃいます。

特に女性は男性よりも便秘になりやすく、さらにそこに過度な食事制限や偏食などが加わると余計に便秘になり、お腹がぽっこり張った状態がおさまりません…

長年便秘で苦しまれている方も多くいらっしゃいますが、意識を変えるだけですぐに改善する方もいらっしゃるので、今回は便秘改善に効果のある3つの方法をお話しさせていただきます。

食生活の改善

脂っこいものや肉ばかりを食べていると腸内環境が悪くなりやすくなり、悪玉菌が腸内で増えます…こうなると便秘になってお腹がぽっこりするだけでなく肌荒れや体調不良などといったことにもつながります。

どうすれば腸内環境を良くしていけるかと申し上げますと、食物繊維をしっかりととることが大事です。また、水分不足で便秘になっている方も多くいるのですが、そのような場合は便を柔らかくしてくれる水溶性の食物繊維をたくさんとると良いでしょう。

水溶性の食物繊維は、熟した果物や芋類、海藻類や大豆に多く含まれているので積極的に食べるようにしてください。

運動習慣をつける

便は腸のぜんどう運動というもので体外に排出されます。このぜんどう運動を活発にするためには運動が必要になります。

と言っても激しい運動をする必要はなくその場で足踏みや体を左右にひねる運動を1日に10回ほどするだけでも効果が出てきます!

中々新しい習慣を取り入れるのが難しいと言う方にオススメなのが家の中の移動を全部小走りに変えるちょい走り方法がオススメです。

洗濯物を干したり、ちょっとリモコンをとりに行くときなどもかかとをつけずにぴょんぴょんと走るようにすると自然と運動量も増え腸にも刺激が入り、便秘の解消に役立ちます。

湯船に浸かる

皆さんは湯船に浸かる習慣はあるでしょうか?一人暮らしをされている方や忙しい方はシャワーを浴びるけど、湯船に浸かる習慣はないという方も多いのではないでしょうか?

湯船につからないと体が冷えてしまい腸の活動も低下してしまいます。その結果、便秘にもなりやすくなるので、1日に15分くらいの入浴時間は確保するようにしてください。

湯船に浸かると体があったまり、腸の活動も活発になりやすくなります。しっかりと湯船に浸かる習慣を身につけてください。

まとめ

ダイエットのために極端な食事制限をされている方やそもそも偏食の方は非常に便秘になられる方は多くいらっしゃいます。綺麗になるためにダイエットをしているのに便秘で腸内環境を崩すして肌荒れを起こしてしまうと元も子もありません。

そこで高級なサプリメントやエステに通っても一時はかいしょうされますが、再び同じような状況に陥ってしまいます…対症療法的な取り組みではなく、根本から解決出来る取り組みに変えていくと相乗的に効果が出ますのでぜひ取り組んでみてください。

投稿者: 田村 広大

銀行員→消防士→保険募集人→予防医療診断士、パーソナルトレーナー 保険の仕事中にお客様が病気で倒れたことをきっかけに保険の限界を感じ、パーソナルトレーニングやダイエットを通じて、病気にならない環境づくり、健康寿命を延ばす社会づくりをしています! グランフロント大阪でワークアウトソシオのキャプテンとしてダイエットのグループレッスンを行なっています! 天六や守口でもダイエットグループレッスンやダイエットセミナーを行なっていますので、質問やセミナー情報、お申込みは下記のLINE@からお願いします。 https://instabio.cc/10927NkbPZ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です