間違いだらけのタンパク質摂取方法!?

最近は空前のダイエットブームで多くの方が食べないダイエットではなく、しっかりと食べて痩せるダイエットを実践されています。

しかも、タンパク質をしっかり摂ると言う基本的な知識を身につけている方もだんだんと増えてきているので、だんだんと日本人のダイエットに関する知識も良くなってきています!

しかし、ただ単にタンパク質を摂ればいいと思っている方も多く筋肉に変わるどころか内臓を疲労させてしまい便秘の原因になってしまっていたり、逆に脂肪に変えてしまっていると言う方もたくさんお話を聞きます!

そこで、今日は正しいタンパク質の摂り方について書かせていただきます!

1日に必要なタンパク質の量

皆さんは1日にどれくらいのタンパク質を摂られているでしょうか?

目標に応じて必要な量も変わってきますので参考にしてください。

・ダイエットをしたい方

ダイエットが目的の方はタンパク質の摂取量を自分の体重×1〜1.5gにしてください。

例えば体重50kgの方であれば1日に摂取するタンパク質の量を50g〜75gにしていただくといいでしょう!

・筋肉をつけたい方

筋肉をつけていきたい方は1日のタンパク質摂取量を体重×1.5g以上にしてください。

体重50kgの人であれば75g以上とるようにしてください。

一回の食事での摂取量

一回の食事で消化、吸収できるタンパク質の量にも限りがあります。一度にたくさん食べたからといって一気に吸収できるのではないのです。

その人の体型や体質にもよりますが、大体20g〜30gの量が一度の食事で消化、吸収できる量になります。

よくある間違いが糖質を制限しているからといってどれだけ食べてもいいと思っている方がいますが、タンパク質も消化、吸収出来る量を超えてしまうと体脂肪として蓄積されてしまうのでご注意ください。

摂取のタイミング

一度に吸収出来る量をわかって頂けたかと思いますが、では一度の食事の間をどれくらいあげれば良いのでしょうか?

食事と食事の間は大体3時間程度は開けるようにしてください。1日にタンパク質を60g摂取したいのであれば、20gずつを3回に分けて食べるか、15gずつを4回に分けて食べていただくといいでしょう。

80kgの男性で筋肉をつけたいとなると、120g以上の摂取が好ましいので、20gの摂取量であれば1日に6回の食事になります。

30g食べても消化不良を起こさないのであれば、30gを4回でも大丈夫ですが、かなりしっかりと食べなければいけないので覚悟を決めて取り組んでください。

まとめ

ダイエットを進めていく上で欠かせないタンパク質の摂取方法について記載させていただきました。

正しい摂取方法を知らなければせっかく一生懸命タンパク質を摂取したのに体外に排出されたり、体脂肪として蓄積されたりと良くない結果に繋がります…しっかりと知識を身につけ楽にダイエットをしていきましょう!

ちなみにタンパク質の量の考え方は部位によってもちろん違いますが、大まかには肉や魚の20%くらいがタンパク質の量だと考えてください。

ステーキ100gでタンパク質が20g摂取出来るという計算です。そうなると60g摂取しようとするとステーキ肉を毎日300g摂取しなければならず、結構大変ですので、プロテインも並行して摂取されることをお勧めします!

今回はタンパク質について書きましたが、当然タンパク質だけとっても体づくりは上手くいきませんので、ビタミンやミネラルなどの栄養素もバランスよく摂ることを心がけましょう!

最初のコメントをしよう

必須