男性女性問わず年齢と共に胸の位置が下がってきてしまい、スタイルが崩れると言うお悩みをお持ちの方は非常に多くいらっしゃると思います。

特に男性は分厚い胸板に憧れたりされる方もいますが、なかなか筋肉が付きにくいと悩まれる方が多くいたり、女性の場合はどんどんと胸の張りがなくなり鎖骨から胸の膨らみまでの部分が遠くなってくるなどの悩みをお持ちの方が多くいらっしゃいます。

そんな方のために今日はお家でも出来る簡単な胸のエクササイズをご紹介いたします!

パームプレス

まず1つ目の種目は、パームプレスです!胸の前で手の平と手の平を合わせ合唱のポーズをとります。

そこから左右の手に力を入れて押し合います。5秒間押し合ったら力を抜いて少し休んでからさらに5秒間押し合います。

これを5回ほど繰り返していただくとオッケーです!

このトレーニングを行うと美胸が手に入るだけでなく、二の腕も使うのでスッキリとしてきます。

注意点としては、手を体の前で押し合う時に肩をすくめないようにしてください。肩をすくめてしまうと効果は半減してしまいます。

ウォールプッシュアップ

腕立て伏せの一種ですが、床ではなく壁に手をついて腕立て伏せを行います。

壁を使うことにより普段の腕立て伏せとは違い胸の上部を鍛えることが出来るので、美しいデコルテに仕上がります。

10回を1セットとして3セットしていただくといいでしょう。

このトレーニングも胸と同時に肩と腕も鍛えられるので美胸効果だけでなくスッキリとした腕まわりを手に入れることが出来ます!

注意点は、腕立て伏せをする時に壁についた手を平同士を近づけすぎないこと。あまり手の平同士を近づけると胸ではなく腕中心に聞いてしまうので、大体肩幅よりも10cm以上は外に開くようにしてください。

膝立ち腕立て伏せ

最後は腕立て伏せですが、女性の場合ですとかなりきついと思うので、膝をつけた状態で行います!

膝立ちで腕立て伏せをすれば、胸の中央部ではなく上部も鍛えることができるのでおすすめですが、この時もウォールプッシュアップと同じで手の幅を狭めすぎないことがポイントになります。

胸にしっかりと効かせたいのなら手の幅を広めにとって行うようにしてください。

10回を1セットとして3セット出来ればOKです。余裕があると言う方は足を椅子の上に置くなどしてさらに角度をつけていただくとより胸の上部に刺激が入り、美胸により早く近づくことができます。

まとめ

以上3つの運動を1日五分していただくだけで1ヶ月後には驚くべきほどの美胸になっていると思います。

頻度としては1週間に2〜3回行うようにしてください。筋肉痛があるときはフォームが乱れて怪我をする場合もあるのでNGです!

しっかりと正しいフォームでトレーニングを行い、怪我なく楽しく美胸を作りましょう👍

投稿者: 田村 広大

銀行員→消防士→保険募集人→予防医療診断士、パーソナルトレーナー 保険の仕事中にお客様が病気で倒れたことをきっかけに保険の限界を感じ、パーソナルトレーニングやダイエットを通じて、病気にならない環境づくり、健康寿命を延ばす社会づくりをしています! グランフロント大阪でワークアウトソシオのキャプテンとしてダイエットのグループレッスンを行なっています! 天六や守口でもダイエットグループレッスンやダイエットセミナーを行なっていますので、質問やセミナー情報、お申込みは下記のLINE@からお願いします。 https://instabio.cc/10927NkbPZ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です