一生懸命ダイエットにチャレンジしている横でなにもしていないのに痩せている方ってたまにいますよね?

その方の行動を観察していると意外にもドーナツなどのおやつもしっかりと食べていたりして、世の中理不尽だ!痩せているかどうかは体質次第なのだ!と思っている方もたくさんいらっしゃるかと思います。

実は痩せ体質は毎日のちょっとした習慣で簡単に作ることが出来ます!

今日はその中でも注目したいのが入浴時間です。皆さんは1日に何分くらい湯船に使っていますか?

実は、湯船に使っているだけで痩せ体質を手に入れることができます!

気になる方はまずは20分間ぬるめのお湯に浸かる習慣をつけてみてください。

それでは、20分間入浴した際のメリットを書かせていただきます。

カロリー消費効果

ぬるめのお湯に浸かり深部体温を上げていくと自然と汗が沢山出てきます。

実はこの際に20分ほどお湯に浸かっていると200kcal〜400kcalも消費するのです。

これはランニングおよそ30分に匹敵するカロリー消費量です。毎日続けるだけでコツコツですが、痩せ習慣を身につけることが出来ます。

むくみの解消

入浴して深部体温が高まることでどんどんと汗をかくようになってきます。

そうなると体内に溜まった水分を体の外にどんどんと排出していくので、自然と水分量が調節され、むくみが解消されてきます。

足だけでなく顔のむくみにも効果があるので、試してみてください!

また水分が巡ることにより体の中に溜まった老廃物を体外に出す能力も高まります。

基礎代謝アップ

入浴を習慣づけていくことで、上で述べたように水分の巡りが良くなったり、カロリーの消費量も上がることで基礎代謝もアップします。

基礎代謝がアップして汗をかきやすくなると、また水分が巡って、老廃物がどんどんと出され美容効果もさらに高まります。

このいい循環を続けることでいつのまにか痩せ体質に近づくことが出来ます!

まとめ

毎日20分の入浴を習慣にすることで体にとってとてもいい影響を与え続けることが出来ます。

高血圧などの理由で入浴を制限されている以外は皆さんに是非試して欲しい習慣です。

もう1つの注意点としては、水分をかなり失うので入浴する前には必ずコップ一杯の水を飲むようにしてください。

投稿者: 田村 広大

銀行員→消防士→保険募集人→予防医療診断士、パーソナルトレーナー 保険の仕事中にお客様が病気で倒れたことをきっかけに保険の限界を感じ、パーソナルトレーニングやダイエットを通じて、病気にならない環境づくり、健康寿命を延ばす社会づくりをしています! グランフロント大阪でワークアウトソシオのキャプテンとしてダイエットのグループレッスンを行なっています! 天六や守口でもダイエットグループレッスンやダイエットセミナーを行なっていますので、質問やセミナー情報、お申込みは下記のLINE@からお願いします。 https://instabio.cc/10927NkbPZ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です