ダイエットと効率の良いサプリメントの選び方

ダイエットをしていく上である程度のレベルまでくるとサプリメントの併用もお勧めいたします。

サプリメントをとるのととらないのではダイエットの効果は大きく変わってきます…

理想は、サプリメントではなく食品からとりたいところですが、ダイエットによく効く栄養素は様々あり、食品から必要量をとるのはなかなか大変になって来ます。

ただし、サプリメントの選び方を間違えると痩せないどころか多額の費用もかさみますので、本日はサプリメントの選び方について書かせていただきます。

栄養素はちゃんと入っているか?

栄養素がちゃんと入っているかと聞かれると、入ってるのが、当たり前でしょ?と思われる方がほとんどですが、実は栄養素が入っていそうなことを謳っていても入っていないサプリメントも沢山あります。

必ず後ろのラベルを確認して1日に必要な量の何%入っているか確認してください。

どちらかというと日本の企業の方がサプリメントの含有量が異常に少ない傾向にあります。

表示の仕方に騙されるな

これも日本のメーカーでありがちな方法なのですが、タンパク質5000mg配合と書いてあっても実はこれは5gしか入っていません。

1日に自分の体重✖️1gのタンパク質をとろうと思うと50kgの方で有れば50g必要です!

5gしか入っていないものよりもしっかり15g〜20g入っているものを選んでいただく方が賢明でしょう。

タンパク質の多いヨーグルトなども実は見比べると1〜2gしか変わらないので要注意です。

ブランドやタレントに騙されるな

広告に有名なタレントがいたり、昔から名前をよく効く老舗だったりしても実際のところは、上記してある通り栄養素自体はかなり低い場合が多いです。

しかも高い場合も多々あります。

高いお金を払って効果の薄いものを買ってしまうと非常にもったいないので、気を付けましょう。

特に動画広告などでうたわれているものはそこまで効果があるのか疑わしいものが多くありますのでご注意を!

まとめ

サプリメントはダイエットをしていく上でかなり有効ですが、あくまでも補助的なものだということを忘れないようにしてください。

やはり、理想はサプリメントに頼らず食事から取れた方が圧倒的にいいので、先ずは食生活の見直しから入り、それでも足りない場合はサプリメントに頼るのも良いでしょう。

しっかりとラベルの栄養成分表示を見比べるのもお忘れずに🙌

▪️田村広大プロフィール▪️

1986年6月3日生まれ、寅年、ふたご座、O型、大阪市港区出身、守口市在住、33歳。

妻、咲良♀4歳、桃香♀1歳の4人暮らし

港幼稚園→波除小学校→市岡東中学校→関西大学第一高等学校→関西大学法学部法律学科

銀行員→消防士→保険募集人→予防医療診断士、パーソナルトレーナー

保険の仕事中にお客様が病気で倒れたことをきっかけに保険の限界を感じ、パーソナルトレーニングやダイエットを通じて、病気にならない環境づくり、健康寿命を延ばす社会づくりをしています!

グランフロント大阪でワークアウトソシオのキャプテンとしてダイエットのグループレッスンを行なっています!

天六や守口でもダイエットグループレッスンやダイエットセミナーを行なっていますので、質問やセミナー情報、お申込みは下記のLINE@からお願いします。

LINE@のご登録はこちらから→https://instabio.cc/10927NkbPZ

セミナー情報も満載です👍

最初のコメントをしよう

必須