数値だけではわからない?!BMIと体脂肪率の関係性

ここ数日BMIと体脂肪率に関する記述を書いてきましたが、周りの方からは自分のBMIが痩せ形に入ってるのなんて信じられないやなんで痩せ形なのにぽっちゃりしてるの?と聞かれるようになりました。

ここで大事なのが、BMIも体脂肪率もどちらか片方だけ見ていればいいわけではなく、両方見ることが大事ということです。

BMIつまり体重だけ見て痩せた痩せてないと一喜一憂しても実際のところ見た目が変わってなければ意味がありません。

今回はBMIと体脂肪率の見方についてポイントをお話させていただきます!

理想のBMIは19

理想と言われるBMIは19だとよく言われます。最近ではネットのサイトで簡単にBMIも計算できるので皆さんご自身で自分のBMIがいくらか計算してみてください。

私の妻は18.4で実は痩せすぎの部類に入ります。パッと見では太っている感じではないものの痩せ型でも無さそうなのですが、身長と体重の比率で見ると病気になりやすくなるくらいの痩せ形です。

ちなみにBMIが19の女優さんは、広瀬アリス・藤井リナ・水原希子・大島優子・辻希美・吉高由里子・杉本彩さんがいるそうです。

妻は「え〜、みんな私より細いのになんで?」と不思議そうな顔をしていました。

筋肉量、体脂肪率の違い

その違いは筋肉量や体脂肪率の違いです。

筋肉は脂肪と比べるととても重たいものなのです。私自身も現在80kgありますが、よくそんなに体重があるように見えないと言われます。

これは筋肉がたくさんあり見た目より体重が重たくなっている状態です。

体積比で言うと脂肪は筋肉の1.25倍の体積比があるのです。

同じ50kgでも脂肪と筋肉では見た目の大きさが1.25倍も違うのです…

では、どうすればいいの…?

体重の変化は気にせず筋トレをしてください!

私の妻の場合でいくと、体重は少し増やさないといけない危険水域です。

体重を増やしながら筋肉も増やしていく、すると自然に脂肪も燃えやすくなるので、体重が増えているのに見た目が細くやっていきます。

ダイエットに失敗した人の中には体重は落ちているのに見た目は変わらないと言う方もたまにいらっしゃいますが、その方は体重が落ちてるのに体脂肪が増えているから見た目が変わらないのです。

こうなってしまうとリバウンドもしやすくなってしまい、元の体重に戻ったときの体脂肪率もさらに高くなるのでダイエット前と同じ体重のはずなのに逆に太って見えるようになります。

これは最悪のシナリオですが、心当たりのある方も多いのではないでしょうか?

まとめ

体重だけ気にするダイエットをしても体脂肪率が下がっていなければ見た目は変わりません。

食事制限を行えば、体重は落ちますが、その食事制限をやめると元に戻ります。

その食事制限を一生続けられますか?

答えはNoだと思います。

食事制限を続けるのではなくトレーニング習慣を身につけるだけで、筋肉が増えていき、何を食べてもそんなに太らなくなってきます。

私は毎日4〜5食食べても痩せてしまいます…

この身体になれば自分の好きなものを食べられるし、筋肉もついているので健康的で歳もとりません。

あなたのダイエットの目的が見た目を良くしたい、若々しくいたいと言うことで有ればトレーニング習慣は必須です!

しかも一回やったからといって筋肉は急にはつきません!毎日の少しずつの積み重ねが大事なのです。

体脂肪率が毎日0.1%しか変わらなくても3ヶ月続ければ9%変わります。

少しずつコツコツが勝つコツですので、長い目で見て頑張りましょう!

▪️田村広大プロフィール▪️

1986年6月3日生まれ、寅年、ふたご座、O型、大阪市港区出身、守口市在住、33歳。

妻、咲良♀4歳、桃香♀1歳の4人暮らし

港幼稚園→波除小学校→市岡東中学校→関西大学第一高等学校→関西大学法学部法律学科

銀行員→消防士→保険募集人→予防医療診断士、パーソナルトレーナー

保険の仕事中にお客様が病気で倒れたことをきっかけに保険の限界を感じ、パーソナルトレーニングやダイエットを通じて、病気にならない環境づくり、健康寿命を延ばす社会づくりをしています!

グランフロント大阪でワークアウトソシオのキャプテンとしてダイエットのグループレッスンを行なっています!

天六や守口でもダイエットグループレッスンやダイエットセミナーを行なっていますので、質問やセミナー情報、お申込みは下記のLINE@からお願いします。

LINE@のご登録はこちらから→https://instabio.cc/10927NkbPZ

セミナー情報も満載です👍

最初のコメントをしよう

必須