よくお客様から聞かれることですが、〇〇だけ食べると痩せたいとかめんどくさいからこれだけやっておけばいいと言うことはありますか?

と聞かれますが、そんなものはありません。

色々なものをバランスよく食べて、体もバランスよく鍛えるので美しくなっていくのです。

過去にもバナナだけダイエットや豆腐だけダイエット、きのこだけダイエットなど様々なものが流行ましたが、このような〇〇だけダイエットにはどのような落とし穴があるのかについて今日は解説していきます。

栄養の偏り

〇〇だけダイエットをしていると当然栄養は偏りまくります。

栄養が偏るとどうなるのか?

細胞は細胞が作られる時に一番量の低い栄養素に合わせて作られます。

何かだけを大量に食べてもいい細胞はあまり作られないどころか余った栄養素は脂肪として蓄積される可能性もあります。

そうなってしまうと見た目が損なわれるだけでなく健康まで損なわれてしまうので気をつけましょう。

代謝不足

炭水化物、脂質、タンパク質は三大栄養素と呼ばれ体を動かしたり、体を作っていくには必要不可欠な栄養素です。

しかし、ビタミンやミネラルがないとこの三大栄養素は代謝されません。

特にビタミンB群は大切でビタミンB1は糖の代謝に関わり、ビタミンB2は脂質の代謝に関わり、ビタミンB6はタンパク質の代謝に関わります。ビタミンB12は全体の代謝に関わります。

これらのビタミンが不足してしまうとせっかく糖質を抑えてタンパク質をたくさん摂ってもタンパク質が代謝されずに脂肪として蓄積されてしまいます。

そうすると糖質制限をしても痩せにくくなるのです…気をつけましょう。

アレルギー反応

食材の中には体の中を炎症させる作用のあるものがあります。

例えばアブラナ科の植物等は炎症させる作用が強いことで有名です。

人によって体質はありますが、もともと炎症に強くない人は炎症させやすい食べ物を過度に食べることでアレルギー反応が起きてしまう場合があります。

そうなってしまうと、その食材を二度と食べれなくなる可能性も出てくるので気をつけてください。

まとめ

何事もやりすぎや偏りすぎはよくありません。

ましてや食事に関して偏りをもうせてしまうと体にとってどれほどの悪影響が出るかは容易にわかるはずです。

しかし、短期間で痩せると言う報酬がぶら下がっていると多くの人が飛びついてしまうのもわからないでもないです。

しっかりとした食事の知識を持ちコントロールしていくことで、自然と痩せやすく健康な体になっていきます!

食事の取り方がわからない方やアドバイスが欲しい方はお気軽に下記のURLに入り、LINE@からご相談ください🙌

▪️田村広大プロフィール▪️

1986年6月3日生まれ、寅年、ふたご座、O型、大阪市港区出身、守口市在住、33歳。

妻、咲良♀4歳、桃香♀1歳の4人暮らし

港幼稚園→波除小学校→市岡東中学校→関西大学第一高等学校→関西大学法学部法律学科

銀行員→消防士→保険募集人→予防医療診断士、パーソナルトレーナー

保険の仕事中にお客様が病気で倒れたことをきっかけに保険の限界を感じ、パーソナルトレーニングやダイエットを通じて、病気にならない環境づくり、健康寿命を延ばす社会づくりをしています!

グランフロント大阪でワークアウトソシオのキャプテンとしてダイエットのグループレッスンを行なっています!

天六や守口でもダイエットグループレッスンやダイエットセミナーを行なっていますので、質問やセミナー情報、お申込みは下記のLINE@からお願いします。

LINE@のご登録はこちらから→https://instabio.cc/10927NkbPZ

セミナー情報も満載です👍

投稿者: 田村 広大

銀行員→消防士→保険募集人→予防医療診断士、パーソナルトレーナー 保険の仕事中にお客様が病気で倒れたことをきっかけに保険の限界を感じ、パーソナルトレーニングやダイエットを通じて、病気にならない環境づくり、健康寿命を延ばす社会づくりをしています! グランフロント大阪でワークアウトソシオのキャプテンとしてダイエットのグループレッスンを行なっています! 天六や守口でもダイエットグループレッスンやダイエットセミナーを行なっていますので、質問やセミナー情報、お申込みは下記のLINE@からお願いします。 https://instabio.cc/10927NkbPZ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です