行き過ぎた食事制限の末路

最近弊社にも女性のお客様がどんどんと増え現状としては、男性3割女性が7割くらいの比率になってきています。

そんな中でも特に思うのが元々別のパーソナルジムに通っていて、そこで無茶苦茶な減量方法を教えられ体を壊してしまっている人が非常に多くいるということです。

先日のお客様は、食べるものは卵の白味とササミ、ブロッコリーとアスパラガス、空いてる時間は有酸素とサウナで水分も絞ららだすというものでした。

しかも、1日の摂取カロリーは1000kcal以下に抑えろとのことでした。

その結果体重は半年で60kgから47kgまで下がりましたが、ある日突然髪の毛がゴッソリ抜けてハゲてしまったとのことです。

怖くなって病院に行くと栄養失調だと言われてしまったそうです。

体重は予定通り下がりましたが、身体ものっぺりとして幼児体型になってしまい、本来求める姿とはかけ離れてしまったとのことでした。

しかもそのジムに半年で50万円の料金で契約していたそうです。

体重だけにコミットした結果とてつもないデメリットを被ってしまった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

瞬間的に痩せるダイエットは必ずと言っていいほどリバウンドをしてしまいます。

少し時間がかかってしまうかもしれませんが、しっかりと運動の方法や食事方法を学ぶ方が見た目も美しく痩せれますし、長期的に美しい状態を保てます。

体重は理想通りでも一生食事制限をして過ごし、肌も髪もボロボロになる生活が良いのか?

運動習慣を身につけ、ある程度食べても太らず健康的な体をキープする方が良いのか?

皆さまはどちらの生活を選ばれますか?

最初のコメントをしよう

必須