近頃のダイエットブームで糖質制限という言葉も耳馴染みのある言葉へと変わってきましたが、最近では「糖質制限は体に悪い!?」「糖質制限は摂った方が痩せる?!」など逆マーケティングも始まり情報が大混乱しています。

僕なりの見解を述べさせていただくと、糖質制限自体は悪ではないですし、多くの方は取り組むべきダイエット方法だと考えています。

しかし、前提条件があります。

その前提条件というのは、ちゃんとした糖質制限をするということです。

多くの方はテレビや雑誌を読み、ただただ糖質を抜くということをされていますが、しっかりと栄養素やカロリーのことを理解していないとただの栄養失調になる可能性も高いのが事実です。

そうならないためにもちゃんとした糖質制限を学びましょう。

ちゃんとした糖質制限を指導してくれるジムであれば1ヶ月でマイナス何キロ等の看板は掲げていないことが多いいです。

そのような魅力的な看板に騙されないようにしましょう。猛毒には甘い蜜が塗ってあるものです。

ダイエットはイベントではなく、ずっと続けていく生活習慣の一部です。

そこを理解していないといつまでも痩せてはリバウンドを繰り返すことになるので注意しましょう。

投稿者: 田村 広大

銀行員→消防士→保険募集人→予防医療診断士、パーソナルトレーナー 保険の仕事中にお客様が病気で倒れたことをきっかけに保険の限界を感じ、パーソナルトレーニングやダイエットを通じて、病気にならない環境づくり、健康寿命を延ばす社会づくりをしています! グランフロント大阪でワークアウトソシオのキャプテンとしてダイエットのグループレッスンを行なっています! 天六や守口でもダイエットグループレッスンやダイエットセミナーを行なっていますので、質問やセミナー情報、お申込みは下記のLINE@からお願いします。 https://instabio.cc/10927NkbPZ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です